パスカルの原理(パスカルのげんり、英語:Pascal's principle)は、ブレーズ・パスカルによる「密閉容器中の流体は、その容器の形に関係なく、ある一点に受けた単位面積当りの圧力をそのままの強さで、流体の他のすべての部分に伝える。」という流体静力学における基本原理である。

フレミング左手の法則(フレミングひだりてのほうそく、英: Fleming's left hand rule)または、フレミングの左手の法則は、ジョン・フレミングによって考案された、磁場内において電流が流れる導体に力が発生する現象(ローレンツ力)の、それぞれの向きの関係を示すものである。

フレミングの右手の法則(フレミングのみぎてのほうそく、英:Fleming's right hand rule)は、ジョン・フレミングによって考案された、磁場内を運動する導体内に発生する起電力(電磁誘導)の向きを示すものである。フレミング右手の法則とも呼ばれる。


実際の生活の場において、人は次に何がおきるか予測して行動するものだと思う。その予測の幅と数は人それぞれ。よかった場合、悪かった場合の2つしか考えない人もいるだろうし、中にはどちらかひとつの人もいるだろう。自分にとって好ましい場面については良1から良100まで考えるが、悪い場面は最悪ひとつを抽象的に考える、すべての場面はその幅におさまる。

作者がどう思いながらこの場面を書いたか。

天涯孤独の場合、手術の同意書や入院時の保証人はどうすればいいのだろう?

とにかく目が悪い。
目医者の処方で作ったメガネは、この距離、モニター画面まで約1.2m、だとまったく使えず、ずっと裸眼で打っているが、文字がかすんだり2重に見えたりしている。しばらくこの状態で我慢して打っていると、画面全体までぼやけてきてもはや字は読めない。

こういう状態が、目医者の必要を感じて以降3年以上続いている。目の悪さは徐々に進行している。定期検診では年齢相応の白内障の進行も指摘されている。


どうやら一気に見えなくなることはなさそうだが、画面を見始めてから眼精疲労を感じるまでの時間はだんだん短くなってきている。

2015.12.31

人間は地球上の生命体の内で唯一、生命体であると同時に思念体である。

そのことを自覚せしめようとする作品が、加速度的に数を増している。

かつての文豪と呼ばれた人々の作品には、それが多かった。トルストイ、漱石。彼らは人間の生物活動ではなく、思念や思いの持つ力を描こうとした。だから不朽の名作が多い。知識欲のある人間の思念を刺激するからだ。

動画は、「2001年宇宙の旅」を代表とするが、このテーマは実写よりアニメの方が扱いやすいらしく、特に最近のアニメでの取り上げ方は、カンブリア爆発的に、質・量を激増させた(質には疑問あるかもしれないが)。


この思念の渦巻くような、または思念を際立たせる作品が私の好む作品である。


よって、その対極にある思念を感じさせない無機質な作品は好まない。

また思念や思想を装飾としてしか扱えない、無思想な作品も、いかにそれが映像的に優れていても、ドラマとして起伏に富んでいても、好みではない。

ケアマネージャー

1.私に合うケアマネージャー

被介護者・被支援者の話をちゃんと聞いて理解し、質問や相談に対しては親身になって考え、真面目に答えてくれる人。

 

2.私に合わないケアマネージャー

被介護者・被支援者の話を聞かず、または「そんなことはどうでもいい」などと言って遮り、または生半可な理解で適当な返事をし、質問や相談を冗談半分でその場しのぎにこたえる人。

 

例①手が不自由で、卵かけご飯を作れない者に、「おいしい卵を持って行ってあげる」とその場しのぎのウソを言う人。両足切断者が「靴を履いて歩きたい」と言ったら、「今度良い靴を買ってあげる」と冗談で答えるようなもの。卵や靴を持ってこられても、混ぜること履くことができない者には、いやがらせであることに気づかない人。

 

例②介護保険の切り替えが、前期期限内に終わらない場合もある(2016年はぎりぎり間に合ったかどうかで万一のために介護保険資格者証の期間延長証が交付された)ことも知らずに、「期限が来る前に保険証は交付される」と自分の思い込みを事実であるかのように被保険者に告げたり、被保険者がそのことに対する疑義を述べようとすると「そんなことはどうでもいい」と、被保険者の言葉を聞こうともしない人。(詳しくは「もろもろ」のページのケアマネージャー参照)つまり自分の理解・施行の範囲を超える被保険者の言葉は、思考停止のあげく拒否、まさに聞く耳を持とうとしない人。

 

こういう人に質問・相談しても、親身になって考え、真面目に答えてくれることは期待できないと思う。

 

 20170521

例③(追加)

私が「私のサイトの愚考録、「現代について」の「もろもろ」のページと「ソース」の最後の部分を読んでおいてください」と言うと「わかりました。読んでおきます。」との返事。しかし私の言葉を聞き取れてもいず、返事は単なるその場逃れ。こんな人に悩みを打ち明けてどうなる?